あごから出てきた私のコンプレックス

毛穴のなかに毛根が存在する限り、無駄毛は永遠に生え続ける。それが腕や足なら長袖や足首までのパンツで隠したり、シェーバー等による自己処理でも何とか対処できるが、顔となるとそうも行かない。

ビューティー女と言えども、放っておくと口の周りや顎の下にちょっと濃いめの無駄毛が生えて来たりする。男性のように毎朝剃ると言う手もあるにはあるが、朝ともなるとそんな時間の余裕もなかったりする。

それならいっそのこと、永久脱毛をしてしまった方がずっと楽なのではないかと心のなかではいつも思っている。…がしかし!それには多大なる出費とそれなりの労力が必要になってくる。

それを思うと、なかなか思い腰もあげられず、財布の紐も固くなる。
数年前に、娘が脱毛のためにエステに通っていると聞かされた。
100万円のローンを組んで、チケットを購入したと言う。

娘いわく、VIOの脱毛をしていると言う。使い捨ての紙ショーツのようなものを身に付けて、足を開いた体勢で施術を受けると言う。

私くらいの年齢になると、聞いただけで気恥ずかしい。
その点割りきって施術を受けられるのは、昔の私にもあったかも知れない、若さゆえの度胸の成せる技だろう。

この歳でも、温泉や銭湯などに行くことを考えると、人前に肌を晒す機会と言うのは少なからずあるもので、そんな時、周りの人がじっくりと私の体を見るかと言えば恐らくそれはないことだと思うのだが、それでも女である以上は、出来る範囲での身嗜みや御手入れは心がけるべきだと思っている。

私のように50代でエステの門をくぐるのは、何となく気恥ずかしく勇気もない。だからもしも脱毛を受ける機会があったなら、恐らく美容外科を受診することになると思う。

そこに毛穴と毛根がある限り、無駄毛との戦いは永遠に続くことになると思うのだが、長い年月を経て体の老朽化と共に、いつしか人が生え続ける無駄毛との戦いに勝つ日が来ることは間違いはないことなのだが…。

レーザー脱毛はクリニックで出来ます

日焼け止めの正しい使い方

最近の美容界での常識は、日焼け止めは一年中塗ること、です。

Beautiful young woman. Portrait of asian.年中降り注ぎ、年々強まりつづけている紫外線を防ぐためには、日焼け止めを正しく、そして年中塗ることがとても大切です。でも皆さん意外と、正しい日焼け止めの使い方を知らないと思います。まず塗る量ですが、100円玉サイズが適量だと言われています。
普通、小まめ程度の量しか使わない人が多いと思うのですが、それでは表示されている日焼け止めの数値(SPF,PA)の効果が十分に得られません。

少し多いかな?と思うくらいの量をしっかり肌に吸収されるまで優しく塗り込むことが大切です。また、朝家を出る前だけ塗るのではなく2~3時間に一度は同じく適量を塗り直しすることがポイントです。

化粧をされているかたは、スティックタイプやスプレータイプの日焼け止めを使用されることをおすすめします。また、紫外線吸収剤入りの日焼け止めを使用される際は、肌に吸収されるまでに30分ほどかかるので、外出前、早めに塗ることが大切です。また、家にいているから大丈夫!という油断も禁物ですよ。

家のなかに居てるときも紫外線は入ってくるので、日焼け止めをしっかり塗る習慣をつけてください。

バルクオムの効果を感じています

見る度に、うんざりするムダ毛

ムダ毛って、どうしてこんな場所にまでわざわざ生えてくるんだろうかと不思議に感じてしまいます。

stockfoto_108421989_XS一説によれば、ムダ毛は自己防衛的な部分もあるようですが、と言うことはこのお腹にうっすら生えているムダ毛は、無意識に私のお腹を守ってくれていると言うことなのかと感じます。

そう思えば何だか無下にも出来ませんが、でもやっぱり何故お腹にムダ毛?と思わずにはいられません。

お腹は、あまり人に見せたり見られたりする箇所ではないので、放置しても問題はないのかも知れませんが、それでも何となく後ろめたさと言うのか、女性としての意識が足りないような気持ちにもなります。

それなので、時々気になった時にカミソリを使って剃っています。でも、これって結局は単なる対処療法であるわけで、根本的にムダ毛がなくなってはいません。

脱毛サロンへ行きたいのですが、何となく女性でお腹にムダ毛が生えているのも恥ずかしいので、なかなか勇気を持てませんが、いくつか気になるサロンがあるので、問い合わせをして見ようかと思っています。

ラ・ヴォーグに行ってきました

子供の歯科健診は必要ですね!

1年に1回、小学校では歯科検診があるので受けていますが、虫歯を指摘されたので歯科医院へ連れて行くと、まだ初期の段階だったのですぐ治療をして治すことができました。

400253歯磨きは小学校3年生からは自分で磨いた後、親はノーチェックだったので、それはあまり良くなかったようで、小学生の間は歯磨き後のチェックはするように指導を受けました。磨き残しもあり、それが原因で虫歯になるのでしっかりとチェックすることは重要だと説明があり、その後はきちんと歯磨き後にはチェックするようになりました。

他はフッ素も定期的に歯科医院で行っているので、こういう対策も必要だと実感しています。学校の歯科検診は年1回ですが、定期的に歯科医院で半年に1回は検診と歯のクリーニング、フッ素を行うようになり、歯がとてもキレイになったように感じます。

子供も歯がキレイになると嬉しいようで、虫歯治療しなくて済みますし、やっぱり自分の歯は大事にしていきたので歯科検診は大事です。

ブリアンの歯磨き粉を使っています

何事にもタイミングがあるのかな

現在求職活動中。エントリーするも他の候補者がいたり、なかなか前に進まない。
そして自分が希望する職が見つからないのもあるんだけど、妥協すべきかどうするか。
自分を俯瞰してみて、どういう状況に置かれているのか考えろ、という事なのかも知れない。
そして久しぶりにエントリー画面を検索したら、ちょっと条件が合いそうなものが出てきた。
前職の仕事に近く、これならばいけるかな、と思い電話をしてみたところ、次に面接というところまで話が進んだ。
面接に無事にたどり着けるかどうかはこれからだけども、エントリー画面を開かなければここまで来れなかった。
タイミングってやはりあるんだろうな。あせる気持ちもあるんだけど、先方が動かない限り私は動けないわけで、
自分の中でジタバタしてもしょうがないのかも知れない。
まずは一歩ずつ、動ける範囲で動いてみる。自分で進まなければ進展はないのだから。
「チャンスの神様」を信じて、前髪しかないチャンスの神様をえいっとつかみに行こう。